塗料の種類

ウレタン系塗料【 寿命 】

7~8年程度外壁塗装において、一時期最も使われていた塗料。価格帯が比較的に安価であるのが特徴の1つです。ひび割れなどの注入剤としての役割も行うため、外壁塗装に向いております。施工面に優れ、汚れを防ぐ防汚性も優秀です。
最近の他の塗料と比べると耐久性が弱い為、塗り替え時期に注意が必要。

遮熱断熱系塗料【 寿命 】

10年程度室内環境の改善にとても優秀な働きを行う塗料です。屋根・外壁に塗装で熱の侵入を防ぎます。また、室内に塗装を行うことで暖房熱などの熱を閉じ込める事ができ、冬場などの室内環境作りにとても優秀な作用をもたらします。
塗装面が汚れる事で遮熱・断熱効果が弱まる。

シリコン系塗料【 寿命 】

12~13年程度現在外壁塗料において最も使われている塗料。色の種類が豊富で制約が少なく、耐久性も優秀です。価格や耐久年数など総合力が一番高い塗料ともいえます。
施工箇所や施工地域によっては、建物を守る上での長期間での耐久性を考えると不安が残る。

ラジカル系塗料【 寿命 】

15年程度紫外線(UV)、酸素、水による塗膜の劣化を三つの力で防ぎます。従来の水性シリコン樹脂と比較して優れた耐候性を発揮します。メンテナンスコストがお得で汚れに強い塗料です。光沢のある仕上がりが、特徴的です。
知名度が低く製品群が少ない。

フッ素系塗料【 寿命 】

18年程度高性能・高品質の塗料です。耐用年数が長く、雨による水垢などの汚れを防ぎます。塗膜の寿命が長く、つや消しなどの応用を利かせる事も可能です。
高価格。経年劣化による塗膜面のひび割れを起こす事がある点に注意が必要。