Service

サービス一覧

大規模修繕工事

マンションやビルも雨風や日射の影響を受け、少しずつ変化が進んでいきます。そのため、適切な時期に修繕をして建物の安全と資産価値を維持していくことが必要となります。その中でも足場を掛けて行う大掛かりな工事であり、年数の経過によっておこる建物の劣化を防ぐことを目的としている工事です。
工事の規模も大きく施工は様々な箇所に及ぶため、専門的な知識がないと適切な判断をするのが難しい工事ですが、佐々木塗装では大規模修繕工事も行っております。

内壁塗装工事

外壁の塗り替え工事だけではなく、戸建て住宅や店舗の天井・壁の塗装、オフィスの内部塗装などこまかな部分の塗装も行っております。お好みに合わせたカラーで
仕上げることができます。

外壁塗装工事

塗装工事は家を保護し、美しく保ち、目的と要望に応じた技術が必要となります。
佐々木塗装では職人が状態を見極め、適切な優れた塗料を使用し、その性能・効果を発揮することが出来るよう、正しい作業を心がけております。塗装の場合は下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが一般的です。この三つの工程を丁寧に行い、お客様の大事なお家を守り、長く保てるように作業をしております。

高圧洗浄工事

塗装工事を行う上で、最も重要ともいわれる高圧洗浄です。
雨や湿気、外気などでついてしまったよごれやほこりを、高圧洗浄機を使用し綺麗にしていきます。ご家庭用の電気タイプの洗浄機とは違い、高圧水発生装置で加圧された高圧水をノズルから噴射した時の衝撃力を利用するのが高圧洗浄です。
塗装をおこなう部分が汚れたままだと、何を塗っても剥がれてしまいます。

防水工事

防水工事とは、住宅を水から保護することを優先にした工事です。
住宅を水の侵入を防ぎ、紫外線から守る防水工事には、建物の強度を保ち、アレルギーの原因となるカビなどを防ぐという役割もあります。
水が建物の内部に入り込んでしまうと木造の場合、建物を支える柱や梁が腐ってしまいます。コンクリートでは中性化して鉄筋に錆が生じてしまい、強度がどんどん弱くなってしまいます。大切なお家に被害が出てしまうことで住む方々の、健康にも影響が出てしまう可能性があります。
このようなことを防ぐために佐々木塗装では、住宅の安全だけではなく、お客様の健康も守るために、高品質の防水機能のある塗料・材料を使用しプロの技術で水を通さない表面を作りだします。
また、防水工事は定期的な点検で状態を保持していくことがとても大切です。

屋根工事

外壁塗装と同時に行われることも多い屋根塗装。屋根も外壁と同じように多くの紫外線を浴び、雨や風にさらされる、お家の中でも非常にダメージを受けやすい部分です。
日頃、目にする機会が少ないことから、気づいた時には劣化がかなり進行していたというお客様もいらっしゃいます。雨漏りが無いからと思い、屋根は大丈夫!ということはありませんので、定期的なメンテナンスが必要となります。
佐々木塗装では、ご相談を頂ければ屋根塗装工事または張り替えかを屋根の状態によって最適なご提案をさせて頂きます。
大切なお家の屋根のメンテナンスを行っております。

シーリング工事

シーリング工事とは、仕上げ材の隙間から水が浸入するのを防ぐための工事です。
建物の外壁は、さまざまな資材を組み合わせて構成されている為、それぞれの部材の接合部分には、どうしてもわずかな隙間ができてしまいます。その隙間を空けたままにしておくことで、その部分から雨水が内部に浸入し、内側の素材の劣化や、漏水することがあります。
それを防ぐためにあえて隙間を広くして目地を作り、そこにシーリング材をすることで雨水や外気が入り込むのを防ぐことができます。
シーリング工事は、外壁ボードの目地、外壁とサッシの隙間や、明かり取りとして外壁に使われるガラスブロックのほか、タイルや石材の目地などに附けることや、屋内では台所や洗面所などの水回りにも附いています。
シーリングには、環境によって大きく変わりますが工事から5年以上経過していると寿命といわれているため、細かな部分も佐々木塗装は見逃さずにメンテナンス作業を心がけております。

下地補修工事

下地補修とは住宅の塗装工事や防水工事などの施工をする前に、塗面を補修する工事のことです。
外壁のひび割れ部分、外壁のタイル部分のはがれ等を新しいものに替えて補修をしていきます。下地補修をきちんとすることで、工事完了後の仕上がりが良く見えても下地補修がされていなければ、外壁の剥がれやひび割れが再び早期に現れてきてしまいます。見た目だけではなく、性能を損なうことのない技術を佐々木塗装はご提供していきます。
下地補修工事の施工方法や技術など、工事について気になる点は詳しくご説明
させていただきます。